_V1A1397

左波子の見ゆる 山の彼方か

車の慣らしがてら、ちょっと飯坂の温泉まで。
仕事で来たり、友人の皆さんと遊んだり何かと来る機会が多い街だけど、
一人でじっくり歩いたことはほとんどない。

_V1A1365
EF 17-40mm F4L USM

風情のある通り。容赦なく立つ電柱。
いいんだか悪いんだか。

_V1A1368
EF 17-40mm F4L USM

_V1A1373
Makro-Planar T* 2/50ZE

ふらふらと吸い寄せられるように旧堀切邸へ。

_V1A1376
Makro-Planar T* 2/50ZE

_V1A1377
Makro-Planar T* 2/50ZE

_V1A1384
EF 17-40mm F4L USM

_V1A1380
EF 17-40mm F4L USM

蔵がふたつも三つもあって、お座敷は広いし
はぁ、立派なお屋敷ですなぁ

_V1A1403
EF 17-40mm F4L USM

旧堀切邸を後にして、飯坂と言えばな鯖湖湯の前に出た。
いつ見てもすごい。

_V1A1397
Makro-Planar T* 2/50ZE

_V1A1400-1401
Makro-Planar T* 2/50ZE

_V1A1410
Makro-Planar T* 2/50ZE

うーむ。風情があり過ぎるぐらいの勢いだ。
写真では伝わらないけど、どこからとも無くずっと演歌や民謡的な音楽が流れていて、
これぞまさに鄙びた温泉街といった趣。

_V1A1417-1421
Makro-Planar T* 2/50ZE

_V1A1416
Makro-Planar T* 2/50ZE

_V1A1428-1429
Makro-Planar T* 2/50ZE

飯坂って街はどうしてか、心に突き刺さる。
幼少の頃、今は亡き祖父母に連れられ各地の温泉を巡った思い出がそのままに残っていて―。

_V1A1430
Makro-Planar T* 2/50ZE

だって、焼き鳥とラーメンのお店の名前がすずめですよ。
もう本当にすごい。

_V1A1432
Makro-Planar T* 2/50ZE

駅も素晴らしい。ど真ん中の直球。

_V1A1458
Makro-Planar T* 2/50ZE

_V1A1441
EF 17-40mm F4L USM

そして摺上川を囲む(かつての)ホテル街と波来湯。
このビジュアルもまた、心を揺さぶる・・・。

_V1A1466
Makro-Planar T* 2/50ZE

_V1A1449
EF 17-40mm F4L USM

そして入るのはいつもお馴染みの波来湯。
鯖湖湯はちょっと本気すぎて自分には無理そうなので(笑)
慣れ親しんだ安心感のあるこちら。温めのお湯があるのだ。

ゆっくりと湯船に浸かり、ぼんやり。
いろんなことを、かんがえました。

Comments

コメントはまだありません。

Add a comment...