IMG_1871

ライオン号車検

我が愛車であるところの真っ赤なプジョー206CC、通称ライオン号がこのたび車検の時期となりましたので先週日曜日にディーラーへ預けていました。
おおよそ1週間ほどで車検が終わったということで連絡が入り、愛車を受け取りに再びディーラーへ。店内にステキなニューモデルがあったのでとりあえず記念撮影(笑)


EF 50mm F1.8 II

初年度登録年から数えて8年選手のライオン号。そろそろ至る所にガタがきており整備箇所は多い。以下整備メモ。

エアクリーナー交換
エアコンフィルター交換
スパークプラグ交換
ドライブベルト交換
左右フロントワイパーゴムおよびブレードの交換
ウォッシャーキャップひび割れ交換
左右フロントブレーキホース交換
ブレーキオイル交換
左右フロントスタビライザーリンク。ガタのため交換
左右フロントウインカー&左右サイドウィンカーバルブ退色のため交換
ナンバー灯バルブ交換
発炎筒交換

※マフラーの錆がひどくなってきております。次回点検時に経過を見ます。

以上の内容で夢の一眼レフ、5Dmk2が買えるぐらいの金額がかかってしまった。お高いですがしょうがない。実際プラグとエアクリ、そしてサスのスタビライザー交換はかなり効果が体感できて、すこしシャキッとした走りになった気がします。乗り心地も多少改善。車から降りるときになっていたギーギー音も今のところない(笑)あれはスタビライザーの悲鳴だったのか?

果たして、次の車検までマフラーは持つのか。そしてオイルパンからのオイル滲み漏れとタイミングベルトの寿命もかなり気になるところ。ライオン様にはぜひあと2年、何事も無く走っていただきたい。

ちなみに上の写真は、車検のおまけで頂いたプジョーオリジナルビーチサンダル。ディーラーの担当の方は「よくもまあこんなグッズを作ったなあ(笑)」と笑っておりました。非売品らしい。

Comments

コメントはまだありません。

Add a comment...