_DSC0757

DSLR Controller on the SONY tablet S

諸事情により入手したSONYのtablet S。いわゆるAndroidOSのタブレットです。

で、そのAndroid用のアプリに海外の有志が制作したDSLR Controllerというアプリがあります。
タブレットとデジタル一眼レフというか、キヤノン社のEOSをUSBケーブルでつないでリモートコントロールしてしまおうというアプリ。(EOSのみの対応)

とりあえずプジョーのライオンくんに実験台になってもらいます(笑)

このような感じで、ライブビュー確認しつつ、WBや露出の補正、ISOやピクチャースタイルの変更、連写やインターバル撮影など
なんでも出来ます。ピントの確認に拡大してMFはもちろんですが、タッチしたところにAFを作動させることも出来ます。フラッシュの調光補正なんかも出来てしまってこれが本当に快適で、tabletSの場合は画面が大きいので、ピントの確認などもしやすく、なおかつタブレットなのでフットワークも軽く、このような物撮りには持って来いです。もちろん動画も撮れます。

撮影した画像はすぐにプレビューが表示され、拡大して細かい確認が可能です。
気に入らなければそのまま削除も可能。

はい、撮れました(笑)

職場で物撮りをする時などにいちいちPCに接続していたのが、このタブレットで簡単にコントロールできるようになり、断然捗るようになりました。
既にAndroidタブレットが手放せないものとなってます(笑)

Comments

コメントはまだありません。

Add a comment...