_MG_9875

Manfrotto701HDV&438ボールカメラレベラー

最近、勤めている会社で大幅にデジ一動画環境に投資をし、装備が充実したことにより、自らの三脚システムももう少し動画寄りにセッティングしたいと急遽思い立ちましたので、新兵器導入。会社のように立派な機材は無理でも、安くて良い機材はある!

_MG_9870Makro-Planar T* 2/50ZE

まずはこちら、その筋ではお馴染みManfrotto社の438ボールカメラレベラー。
横に傾けることが出来ないビデオ雲台の水平出しには必須アイテムです。これがないと始まらない。

_MG_9873Makro-Planar T* 2/50ZE

そしてこちらが軽量コンパクト、お値段もお求めやすいビデオ雲台701HDV。
Manfrottoのビデオ雲台としてはかなり機能は絞られたものですが、自分の用途&5Dmk2を載せるぐらいなら必要十分。
小さく軽いのは、山などに持ち込むときに大変助かります。

_MG_9875
Makro-Planar T* 2/50ZE

いざ、合体。

_MG_9877
Makro-Planar T* 2/50ZE

_MG_9880
Makro-Planar T* 2/50ZE

カメラレベラーはこのように全方位10度程度傾けることができます。やはり山みたいな荒れた所での水平出しが楽チンですね

_DSC0430-Edit
Vario-Sonnar T* 1,8-4,9/10,4-37,1 | DSC-RX100

5Dmk2を載せた図。
大きさもちょうど良いでしょう。

Comments

コメントはまだありません。

Add a comment...