_MG_8506

さらば、ライオン。

ライオン号こと我が家のプジョー206CC。
新車登録からはや12年。3人目のオーナーとして5年近く前に乗り始めました。

DSC_7313
AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED

走りの良い前車ロードスターから様々な経緯があり乗り換えたおフランス車。
エレガントなデザインとは裏腹に、よくも悪くもポンコツな車でありました(笑)

SONY DSC
E 18-55mm F3.5-5.6 OSS (撮影:yosshy)

車が走らなくなるような致命的なトラブルこそ、無かったもののワイパーが勝手に動き出したり、ハザードが勝手に点灯したり・・・。サスのスタビライザーが外れたり、エンジンオイル漏れやブレーキフルードがいつの間にか抜けてたり、パワステもたまに効かなかったり。まあとにかく話題には事欠きません。近年は古いイタフラ車では定番とされている内装のプラスチック溶けが発生したりも。

206CC01

前車が速かったのも相まって、206の中でも鈍重なCCはあまりの遅さに驚いたりもしました。購入当時住んでいた埼玉のスーパーの立駐で失速したり(笑)しかしながら、屋根を開けてしまえば、そんなことはどうでも良くなり、実に爽快で、陽気な気分になれる車です。

206CC02

2+2と言うにも狭い、申し訳程度の後部座席があり、荷物を置けるだけで事実上の二人乗りといったパッケージングの車でしたが、どういうわけかうちの車は3人乗車、4人乗車する機会がやたらと多く、何かと活躍の場が多い車でした。

_MG_3190
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50

しかし、落ちかけたマフラーを交換したり、穴が開いたオイルパンを交換したり、先を見据えてタイミングベルト(&ウォーターポンプ)の交換もしたり延命措置をしてきましたが、先日の台風で思わぬ事態が発生してしまいました。
それは、ちょうどプジョーディーラーへオイル交換の予約入庫をしていた日の事。予約の時間が迫っていたので、出掛けようと愛車に乗り込むと、助手席フロアに水位5cmほどの水たまりが。これはひどい雨漏りだ!と思ったものの・・・どうも様子がおかしい。いつもなら雨漏りといえば、なにせオープンカーなので屋根の継ぎ目から水滴がポタポタと垂れてくるわけですが、シートもドアパネルも全く濡れていない。濡れた気配がない。なのにフロアには5cmにもなろうかという水たまりというかもはや沼が。ちょうどディーラーへ行くし、ついでに原因究明してもらおうと、水を外に出して軽い気持ちでディーラーへ赴いたのでした。

IMG_0647
EF 135mm F2L USM

で、なんとな~く嫌な予感はしていましたが、その通り。プジョーディーラー最新鋭のシャワーテスト(ホースから水を掛けてましたヨ)の結果、決して屋根からの雨漏りではなく、“車体のどこか”から浸水し、フロア内に水が溜まり、溜まりに溜まった水がフロアカーペット下から沸き上がってきていたようです(涙)さすがや、うちのライオン号。このままではフロアが錆びてしまったり、フロア内の配線が水浸しだったりして考えるまでもなく良くない状況。しかし、症状は判明したものの、直接の原因部分を探すためには、ある程度車体をバラしていかなければならず、尚且つそれを修理するとなると壊れた箇所によっては・・・・となるわけで、ディーラーからももう修理には総額いくら掛かるかわかりませんと言われてしまったわけです。結果、12年選手のこの老体にもうそこまで手を入れなくてもいいのではないか、そろそろ休ませてやろうかと決断をすることにしました。直しても直してもイタチごっこで毎年車検を通してるような修理代が平気でかかっていたので、なら新しいの買えるじゃん!そんな感じで。

 

おおよそ5年乗ったライオン号。短い間だったけれど、本当に沢山の人を乗せてたくさん走りました。3人のオーナーの中では自分が走った距離が一番多く、きっと乗った人数も一番多いことでしょう(笑)沢山の楽しく美しい、そして笑える思い出が詰まったライオン号。優雅に海沿いを流したかと思えば、奥会津の深い雪道をお尻フリフリしながら走ったり、安達太良山の山道に突っ込んだり、無茶な事にも挑戦してくれました。本当に多くの人にこの車に乗ってもらえて、この心地よいまでのゆるさを共感してもらえてオーナーとして幸せな日々でした。

IMG_0198
EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM

ありがとうライオン号。今までで一番楽しかった車。愛にあふれていた車。ゆっくり休んでおくれ。
ライオン号に続く新しい相棒は・・・まだ秘密。現在はとりあえず軽自動車をお借りして足代わりに乗っておりますが、年が明ける頃にはお披露目できることでしょう。

古い写真で振り返ったライオンの歴史。
そんな思い出のライオン号写真をPinterestにまとめてみました。ついでに、更に前に乗っていたロードスターや、全く関係ない食べ物写真のボードも作ってありますので、お暇でしたら併せてご覧ください。
http://www.pinterest.com/nospon/peugeot-206cc/

Comments

コメントはまだありません。

Add a comment...