IMG_0294

【雪山入門】那須岳 – Part.1 峰の茶屋分岐点まで


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM

GWの目玉は、雪の那須岳。初の雪山ということで軽アイゼンと新しい登山靴を用意して万全の体制で臨みます。

今回もまた、おなじみのyosshyくんと共に登るということで、前日に郡山市内で合流し一緒に移動。
のんびり進んで何事もなく、登山口のある駐車場に到着。


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM

駐車場からは、ロープウェーの山頂駅がよく見える。とてもいい天気だ・・・。
支度を整え、いざ登山口へと向かうと・・・


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM

登山口とは書いてあるけどね。のっけから先が思いやられる展開である・・・。


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM

鳥居をくぐり、道なき道を進む。足元の雪は緩んでいて、ズブズブ足を埋めながら進んでいく。
まだアイゼンは必要ないようだ・・・。


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM

しばらくガシガシ登り、茶臼と朝日の分岐でもある峰の茶屋が遠くに望める地点までやってきた。不思議とこのあたりの方が雪が少ない・・・。
途中出会った、上から降りてきたおじさんに、先の様子を聞くとこの先はガチガチに凍っていて、朝日岳方面は危ないとのこと。
その朝日岳へ向かうルートにはもはや伝説となっている冬場限定恐怖のトラバース路が見える。


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM

これがそのトラバース。一歩踏み外したら間違いなく奈落の底だ・・・。
とりあえず分岐点である峰の茶屋へと向かい、朝日の攻略は様子を見て考えることにする。


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM

雪の中を進むyosshy。
結構深くて、足が重く体力を奪われていく。


EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM

そして峰の茶屋へ・・・。
この日は風が猛烈に強く、立っているのもやっと。既に前回までとは違う、厳しい山行になっている・・・。
峰の茶屋にてしばし休息をとり、風が強く、止む様子もないのでまずは茶臼岳へと向かうことに決めた。

次回、茶臼岳編・・・。

Comments

コメントはまだありません。

Add a comment...