_MG_2351

スコパー!

カメラ選びに正解はあるのか。レンズ選びに正解はあるのか。
マーク3を買ってから毎日快適な写真ライフを・・・と思いきや、
そこはやっぱりどんがらの大きなマーク3。場面によっては結構気を使います。

ならばと小さなミラーレスを・・・とあれこれ物色するも主に予算の都合で答えは出ないし
せっかくマーク3があるのに使わないのも勿体無い。
そこで閃いたのは、小さなカメラに取り替えるのではなくて、カメラを小さくすればいいじゃん!

というわけで、小さいレンズを見かけてうっかり(確信的?)衝動買い。

_MG_2335
(ちょっと埃っぽい・・・)

Voigtlanderの COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 SL II N Aspherical
大層な名前だけど大きさはかなり控えめ。所謂パンケーキレンズ。
Voigtlanderと言えば、かの有名なウルトロン40mmがあり、もちろんそれも欲しかったのだけど、
なにせおなじ40mmのパンケーキであるところのEF40mmF2.8STM持ってるのでそこはパス。
お気に入りのZeissのマクロプラナーとも画角が近いし、
マクロプラナー使わなくなっちゃったら悲しいというのもある(笑)

_MG_2353

EF40mm F2.8 STM との比較。
ほぼ同じ大きさ。フィルター経も一緒なのでキャップの使い回しもできる。
ポケットに忍ばせられるサイズなのでこの2本持ってうろつくのも面白いかもですねー。

そしてコシナ製造のレンズらしく、ずっしり金属製のボディになめらかなフォーカスリング。
これまたMFを楽しめるレンズです。加速するAF離れ。
マーク3になって強化された部分を捨てるかのようなレンズ選択。マーク3の明日はどっちだ。

余談ですがこのレンズを買う際、EF35mm F2 IS USMがディスプレイされていたので試してみました。
明るいF値なのにISまでつき、更にレンズが軽い。
予算的にも買えなくはなく、文句のつけようがないレンズでした。
悩んだ末に結局より小さいレンズに、より趣味性の高いレンズに走ってしまうのであった・・・。

Comments

コメントはまだありません。

Add a comment...